ブナ林ウォーキング♪

乳頭温泉エリアは、各お宿を繋ぐ道路が繁茂するブナ林につつまれた回廊さながら。
その脇にある山道も歩道コースになっていたりと、もはやエリアそのものが、
マイナスイオンを感じる絶好のウォーキングコースです。
温泉街でマイナスイオンを感じる一時はいかがですか?

戦後に蘇ったブナ林のいぶきを感じる

ブナ林

約70年~前の世界大戦の頃、戦闘機・マッチの材料や燃料にする為にこのエリアの樹木も多く資源として伐採されました。
しかし、当時の地元の人たちがどうにかこの光景を子孫に残したいと願い、母親の木となる樹木を少量残しました。
ブナ林の中で、ひときわ朽ちて枯れている樹木を時折見かける事ができますが、現在のブナ林の元となった母樹です。
70年の年月を経て、このエリアは青々と茂るブナ林の姿を取り戻し、豊かな動物・植物の宝庫となっております。
そんな歴史を感じるブナ林でマイナスうイオンを感じる一時はまた格別です。

ウォーキングのポイント紹介

スケジュールイメージ
ブナ回廊

【初めての方向け】ブナの回廊をめぐる(10分~)

 乳頭温泉郷の道路は左右がブナ林の自然の回廊の様になっております。まずはここからウォーキング!
温泉街の道路が既にマイナスイオンに溢れた散歩道になっております。

ブナ林

【初級】自然の小道をめぐる(30分~2時間)

 道路脇から伸びる小道は自然のウォーキングコースになっております。湿地になっているエリアや、川が流れ沢になっている部分等、変化に富んだ小道がいくつもあり、自然の草花も多数見ることが可能です。
シーズンによって、水芭蕉やリュウキンカ、ニッコウキスゲ等の草花を見ることができたり、アオガラ、シジュウカラ等の鳥たちや、リス等の小動物、沢や沼でサンショウウオが見られる事も。

ウォーキング
ウォーキング
ウォーキング
ウォーキング
ウォーキング
乳頭山

【中級】乳頭山を目指して、本格トレッキング(2時間~6時間)

 乳頭温泉のやや東に位置する乳頭山は、2つの峰が女性の乳房を思わせる形状からその名が付いたとされ、360度のパノラマ展望が魅力の1つです。
乳頭温泉川の登山路のブナ林を登っていくと、最初はやや勾配がきついですが次第に視界がひらけ、夏にはワタスゲ等の白い穂が見られる草地帯へと景観が変わって行きます。秋シーズンの草紅葉も美しいです。 部分的に木道が設置され、比較的歩きやすくなっております。 山頂では秋田駒ヶ岳の男女岳と田沢湖を同時に見渡すことが出来き美しく爽快な眺めを見る事が可能です。

一本松温泉

【一本松温泉】ちょっと立ち寄り、本格的な野湯体験も!

 乳頭山への登山路の内、黒湯温泉側からのルートの途中(30分程度)には、かつて一本松温泉がありました。
現在は、温泉のあった場所に脱衣所も無い完全な野湯が存在します。周囲には硫黄の匂いが立ち込め、2~3人が入れる程度の湯は、透明ながらも底に沈む湯の花が湧き上がると白色した湯となります。
湯には水の出るホースがあり温度を調節して入る事が可能です。完全な野湯を体験できる貴重な秘湯スポットとなっております。



アクセスに関しまして

【バス運行に関しまして】
・当館から田沢湖高原温泉バス停まで300m程(徒歩5分)、乳頭線・乳頭温泉迄(310円・15分程)
※最新の詳細な運行状況に関しましては、【羽後交通のHP】を御覧ください。


おにぎり弁当ご用意しております

おにぎり弁当

●おにぎり2個+おかず(揚げ物+ウィンナー+漬物)+お茶ペットボトル1本 セット
 ・・・800円(税別) にてご用意しております。
 ※ご希望の場合は、ご利用の前日までに当館までお申し付け下さい。
 ※写真はイメージです、ご提供の物とは異なる場合が御座います。


to TOP